とりとねこ

好きなもの:苦手なもの=3:1でお送りします

愛してるを知りたい彼女のお話

最近気がつくと至る所にメモ書きをかましてしまうし、ブログの下書きをいつにも増して量産してしまうんですが、、、、。某教授かな?

多分すべてを記憶できないから、こうして書くことによって記憶の負担を減らしてるんだと思います🙋‍♀️

 

愛知県でもはしかの患者が出ましたね。

今週末に人の集まるところに行くのでびびって病院いこうかな…って思ってたんですが、検査と注射?に5000円とかかかるらしく、たっっっっっか!!!!!と思ってやめました(え)

母子手帳確認したら2回接種してたんで、恐らくはかからないかと。

かかったら笑ってください(๑´ლ`๑)笑

あと、久しぶりに母子手帳みたら一歳半くらいで本をめくって1人でストーリーを喋ってるようなことが書いてあって、自分で言うことでもないですが頭いいなって思いました。

 

最近食生活が乱れてるのでなんとかしたいと思う今日この頃。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以下メモ書き。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっっっっと(私の中で)ヴァイオレット・エヴァーガーデンが終わりました。

一番好きな話は王女?と王子の恋文公開の話です。王女可愛すぎかな?

私の推しの人が少佐役をやってたんですが、初っ端からお亡くなりになってるのでメンタルがゴリゴリ削られました。回想シーンでしか出番ないじゃん……。

序盤はヴァイオレットちゃんがロボットのように動いてて(いや、うん、、こういう真面目に空気読めないキャラクターいるよね…)と引き気味に見てたんですが、めきめきと人間らしく成長していったので、飽きることなく最後まで見られました。あとぬるぬる動くね。風の吹いてるシーンとかね。

話の組み立て方が、1話で腕をなくしたことから始まり、最終話でまた腕をなくすんですけれども、1話はただ1人のために、最終話はみんなのために、と目的が異なるのでうまいなぁと思いました。

戦争の話も絡んでるので、既に無くしてしまった人の話だけじゃなく、これから失くす人の話とかも出てきてところどころ泣きながら見てました。あの終わりがけの帰ってこない幼馴染の話は反則だよな…。